さまざまな物体をキレイに並べて剥いて、名画や幾何学を描くというアート
お菓子やゼムクリップ、果物などをきれいに並べ、時には商品や果物の皮を部分的に剥いて、幾何学模様や名画の再現を描く、アダム・ヒルマンによるアート作品。

根気よく美しく並べられた幾何学模様は、見ているだけでなんとも気持ちいい。

クリップ名画は幾何学模様とは方向性だいぶ違う気がするけど、こっちも好き。星月夜とかよく再現されてるよね。

続きを読む

コメント
6
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
画像
投稿日
2020/05/07