これは食べにくい。噛むと悲鳴を上げるウサギのチョコレート
イースターの日に弟にプレゼントしたのは、噛むと悲鳴を上げるウサギの形のチョコレート。

食用の銀のシートを貼り付け、ナイフで切込みを入れることで回路を形成し、マイクロコントローラーとスピーカーを設置。

噛まれた部分を感知できるようになっているため、耳、お尻、顔をかじられた場合など、部位によって悲鳴やセリフの内容が変わる仕様。

噛むたびに悲鳴を上げて恨み言を言ってくるとか、食べづらすぎる。

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2021/04/07