あまりの感動に言葉を失う。50歳の色盲の男性が初めて色鮮やかな世界を目にした瞬間
色覚異常を補完するメガネ「EnChroma」をかけることにより、初めて色鮮やかな世界を目にした50歳のクリス・スメルサーさん。

家族に見守られる中、誕生日プレゼントのEnChromaをかけると、見慣れているはずなのに驚くほどに色鮮やかな世界を目にし、驚きと感動でいっぱいに。

メガネかける前からすでに、素敵なプレゼントに感動気味みたい。

【関連】
色付く世界に思わず感涙。色盲の兄弟がEnChroma社の色覚補完メガネで、初めて色を見た瞬間
色覚異常を補完するEnChroma社のメガネにより、初めて色鮮やかな世界を目にした人々の反応
66年の長い生涯で初めて、色鮮やかな世界を目にしたおじいちゃん
あまりの感動に言葉を失う。色盲の男性が初めて色鮮やかな世界を目にした瞬間

続きを読む