重さ300キロ超えのバーベル・スクワットで、バーベルのシャフトがひん曲がってしまうアクシデント
重さ306キロのバーベルを担いだ状態でのバーベル・スクワットで、バーベルのシャフトが折れ曲がってしまうというアクシデント。

シャフトに対する重量オーバーだったのか、長年酷使した結果なのか。

バーベル・スクワットには成功したものの、シャフトが曲がってしまったために、置きたくても置けない状況が怖い。

【関連】
【閲覧注意】補助者なしで行うベンチプレスは危険。死ぬこともあり得るという事故事例
これは怖すぎ。一歩間違えたら死んでしまう、ベンチプレスの失敗映像
重さ500キロのバーベルを持ち上げた、ベネディクト・マグナスンのパワーリフティング映像
89歳のお爺ちゃん、184キロのバーベルをデッドリフト


































タグ
重さ300キロ超えのバーベル・スクワットで、バーベルのシャフトがひん曲がってしまうアクシデント