住宅火災の発生から大炎上まで、通りの向かいの家から撮影していた防犯カメラ映像
11月8日、アメリカ、マサチューセッツ州ミラーズ・フォールズで発生した住宅火災を、向かいの家の防犯カメラが撮影。

最初は窓の中にちらりと炎が映る程度だったものが、わずか数分で大きな炎となり、建物を包み込むまでに。

日本も乾燥する季節になったから、火元には充分気をつけたいところ。

Structure Fire Millers Falls 11/8/22

































タグ
住宅火災の発生から大炎上まで、通りの向かいの家から撮影していた防犯カメラ映像