ギリギリのところでバイクに轢かれずに済んだ少年。事故寸前の危うい状況をとらえた映像
渋滞する車の間を通って道路を渡る少年と、車の間をすり抜け走行してきたバイク。

両者が衝突しそうな状況で、ライダーが気付いてブレーキが間に合い、危ういところで事故を回避。

ライダーは歩行者が渡ってくるかもしれないという予想をしつつ運転するべきだったけど、左右をほぼ見ないで渡る少年が危なすぎる。































タグ
ギリギリのところでバイクに轢かれずに済んだ少年。事故寸前の危うい状況をとらえた映像