コヨーテに襲われて死んだふり。擬死行動により難を逃れるオポッサムをトレイルカメラが撮影
アメリカ大陸に生息する有袋類のオポッサムは、強いストレスを感じると体を硬直させて倒れ、擬死行動を取る。

擬死行動中は死臭のような臭いニオイも放つため、死骸を食べることのない肉食動物は、捕食を諦めて立ち去るのだという。

これは森の中に設置したトレイルカメラが撮影したもので、コヨーテがオポッサムを諦める様子、コヨーテが去った後にオポッサムが動き出す様子が確認できる。

【関連】
ドアベルの防犯カメラが捉えた、ポッサムとスカンクの戦い
野生のコヨーテがロードランナーを追う、カートゥーンのような現実が撮影されて話題に
一緒に旅するコヨーテとアナグマ。まるで動物アニメのようなシチュエーションがセンサーカメラで撮影される
徹底的に死んだふりをするあまり、死んだふりできていないヘビ

Coyote vs. Opossum

























































タグ
コヨーテに襲われて死んだふり。擬死行動により難を逃れるオポッサムをトレイルカメラが撮影