カヌーに乗って叩き落とす。ワイルドライスを収穫し、焙煎や脱穀をする一連の流れ
アメリカ北東部の水辺に自生し、ネイティブ・アメリカンが伝統的に食してきたイネ科マコモ属の穀物、ワイルドライス

カヌーに乗って棒で叩き落として収穫し、天日干しで乾燥させたあと、大鍋に入れてかき混ぜつつ炒ることで焙煎。

革のブーツで踏んで脱穀し、籾殻などを風で飛ばして実だけにする、一連の作業を紹介。

どういう味がするものなのか、ちょっと味見してみたい。






































































タグ
カヌーに乗って叩き落とす。ワイルドライスを収穫し、焙煎や脱穀をする一連の流れ