ハンモックが既に限界ギリギリであることに気づかなかったパパ、一緒に乗りたい娘を快く受け入れてしまう
リビングルームに張られたハンモックでくつろいでいたところ、幼い娘から「一緒に乗りたい」と言われたパパ。

快く応じてソファーに乗せ、次いで自分の上に乗せた結果、既に重量が限界ギリギリであったためにヒドい目に。

娘ちゃんも犬も、痛い思いをすることがなくてよかった。

Hammock Broke Loose as Kid Joined Father on it



タグ
ハンモックが既に限界ギリギリであることに気づかなかったパパ、一緒に乗りたい娘を快く受け入れてしまう