暴れる馬の脚すら抑え込む、熟練の蹄鉄工のテクニック
人間とは比べ物にならないくらい強い力を持つ馬が、足を触られるのを嫌がって暴れると、蹄鉄の交換作業なんてできそうにない。

ところが、熟練の蹄鉄工は馬の脚の構造を熟知しているため、どうすれば馬の脚を安全に抑え込めるのかも知っている。

蹴られない位置に立つこと、正しい位置を持つこと、脚を引き上げながら尻尾の付け根を撫でること、ヒヅメの部分を曲げて太ももで抱え込むことが重要みたい。

【関連】
馬の蹄鉄を取り替えるイギリスの蹄鉄工。職人技につい見入ってしまう
農作業するための馬、輓馬(ばんば)の蹄鉄を、専用の固定具を使って交換する装蹄師の仕事風景




タグ
暴れる馬の脚すら抑え込む、熟練の蹄鉄工のテクニック