遺伝子疾患で生まれつき右腕だけが肥大化していたマティアスさん、腕相撲のプロとなり、国際大会で30回以上優勝する
生まれつき四肢の一部が肥大化する難病、クリッペル・トレノネー・ウェーバー症候群により右腕だけが肥大化して生まれたドイツ人のマティアス・シュリッテさん。

彼は自身の身体的特徴を有利に利用するためアームレスラーとなり、ドイツ国内の大会では11回優勝、国際大会では30回以上優勝。

リングネームは「ヘルボーイ」で、リアルライフ・ポパイとも。




The Armwrestling Hellboy Matthias Schlitte



タグ
遺伝子疾患で生まれつき右腕だけが肥大化していたマティアスさん、腕相撲のプロとなり、国際大会で30回以上優勝する