重力を無視しているかのように、壁とタンスの隙間を歩く猫
タンスの上から下へと降りるため、タンスと壁の間を歩いて降りる猫。

タンスの横が地面であるかのように歩く姿は、まるで重力を無視しているかのよう。

こうすれば歩いて降りられるって、猫自身が自分で思いつくものなんだろうか。




タグ
重力を無視しているかのように、壁とタンスの隙間を歩く猫