フレームとフレームの間を補完してくれる、DainというAI技術を使い、コマ撮りをなめらかに加工する試みのビフォア・アフター。

ビフォアではカクカクした雑なコマ撮りなのに、アフターはヌルヌルとなめらかに動いていて、その違いに驚かされる。

100以上のコマ撮りでテストした中で、これらの映像が上手くいった物だとのこと。

体を回転させるとか、動きが重なってしまうものは難しいみたい。

【関連】
古き良きストップモーションアニメーション映画を、さらに滑らかにデジタル加工

タグ
コマ
ビフォア・アフター
フレーム補間
技術