ロシアの倉庫で大量のウォッカやビールを積み上げた棚が崩壊。作業員1人が埋もれてしまう事故の監視カメラ映像
ロシア、シベリア中部の都市、クラスノヤルスクにある工場の倉庫で、大量のウォッカとビールが積まれた、高さ7.6メートルの棚が崩壊。

棚は連鎖的に倒壊していき、棚の隣で働いていた作業員1名が慌てて反対側の棚の中へと逃げ込む。

ところが、今度は逃げ込んだ棚まで崩れてしまい、作業員は大量のお酒や棚の残骸の下敷きに。

作業員は40歳の男性で、救急隊員に引き抜かれて病院へ搬送。骨折しているものの、命に別状はない模様。

























タグ
ロシアの倉庫で大量のウォッカやビールを積み上げた棚が崩壊。作業員1人が埋もれてしまう事故の監視カメラ映像