森林火災で内部が燃え、くすぶる大木を切り倒す作業
森林火災で炎に晒され、根本のウロから炎が燃え移ったらしい大木。

森林火災がおさまった後も、くすぶり続ける大木は危険なので、チェーンソーで切り倒すという作業。

これだけ燃えているのにしっかりした大木で、このまま放置したら炎を長く保ち続けたのではないかと思われる。

切り倒してしっかり消火する必要があるのだね。

Felling a tree that is on fire



タグ
森林火災で内部が燃え、くすぶる大木を切り倒す作業