安全な檻の中からホオジロザメを観察するはずが、檻の中にホオジロザメが入ってきてしまうという事故
ホオジロザメが数多く生息するメキシコのグアダルーペ島にて、2016年のダイビングツアー中に起きた事故。

餌付けしたホオジロザメを、金属製の檻の中から安全に観察するはずが、ホオジロザメは檻をぶち破って中に侵入。

流れた血はホオジロザメ自身か、餌付け用のエサから出たもので、ダイバーは無事。

しかし、同様の事故が他にも起こっていたとのことで、より頑丈な檻を使うべきなのは間違いなさそう。

【関連】
巨大ザメの顎が目の前に!とんでもない迫力のホオジロザメの水中映像が撮影される
海中で振り向いたら目の前にホオジロザメが!という恐ろしい状況

Diver Narrowly Escapes When Great White Shark Breaks Into Cage













































タグ
安全な檻の中からホオジロザメを観察するはずが、檻の中にホオジロザメが入ってきてしまうという事故