川の水をコップ1杯飲んで綺麗さをアピールした印パンジャーブ州首相、腹痛を訴え入院
7月17日、インド、パンジャーブ州にて、川の浄化22周年を記念するイベントの最中、パンジャーブ州首相のバグワント・マン氏がコップ1杯の川の水を飲んで、川の綺麗さをアピール。

ところが、2日後の19日にマン氏は胃の痛みを訴え、インドラプラスタ・アポロ病院に入院。

胃の感染症であると診断され、現在も入院中であるとのこと。

いくらなんでも生水を直接飲むなんて無謀が過ぎる。

Hospitalised after drinking water from holy rivulet Kali Bein, Punjab CM Mann gets discharged












タグ
川の水をコップ1杯飲んで綺麗さをアピールした印パンジャーブ州首相、腹痛を訴え入院