もしもエアバッグの作動が100分の7秒だけ遅かったら……という実験の説得力
交通事故の際、車内の人間を深刻なダメージから守るエアバッグ。

その展開がわずかに100分の7秒だけ遅れてしまったらどうなるのか、落下するスイカで実験した映像。

説得力が凄い。

【関連】
事故の衝撃でバイクのシートからエアバッグが飛び出し、ライダーを包み込む、というコンセプト
ドイツの学生が発明した、スマホの落下を感知して展開する「携帯電話用エアバッグ」が凄い
衝突からわずか0.1秒でエアバッグ展開!自転車乗りのために作られたウェアラブルエアバッグ
エアバッグを3個の爆発力でタイヤを打ち上げてみた、衝撃的な実験映像

When Your Airbag is Late



タグ
もしもエアバッグの作動が100分の7秒だけ遅かったら……という実験の説得力