そこに居るのに気づけない。触れてわかる、タチヨタカの擬態っぷりが凄い
木の杭の上に乗り、木に擬態して身を守るタチヨタカの一種。

擬態しているため動かないけれど、人間が手を伸ばすとさすがに動いて抵抗するため、そこに居たことに気付くことができる。

「そんなところに居たのか!」という驚き。

【関連】
丸見えなのに見当たらない。ハイイロタチヨタカの擬態っぷりがスゴい
木の上で枝になりきる鳥、タチヨタカ
「私は木の枝デス……」と、必死に擬態する鳥 その2
「私は木の枝デス……」と、必死に擬態する鳥

This is a South American potoo bird, which can camouflage itself as a branch.



タグ
そこに居るのに気づけない。触れてわかる、タチヨタカの擬態っぷりが凄い