5ヶ月かけて忍耐強く、ハチドリの警戒心を解くチャレンジ
8月からはじめて翌年の1月まで、およそ5ヶ月をかけてハチドリに近づいていくチャレンジ。

ハチドリ用の蜜を入れたエサの容器をぶら下げ、最初はちょっと離れた位置で静止。

徐々に距離を近づけ、手を近づけていき、最終的にほぼ手乗りで蜜を吸うような状態に。

手の上にハチドリが乗った時の、なるべく動かずに感動している表情がいいね。

Patience is key



タグ
5ヶ月かけて忍耐強く、ハチドリの警戒心を解くチャレンジ