さすがに危機感なさすぎる。巨大なトルネードが迫っているのに、呑気に撮影し続ける男
先月29日から30日にかけて、アメリカ、カンザス州アンドーバーを襲った強力なトルネードを、自宅の中から撮影する男。

見るからに巨大で、電線や建物を破壊しつつ、自分の方へと向かってきているというのに撮影を止めて避難せず、庭の塀が吹き飛ばされはじめてようやく避難を開始。

さすがに危機感なさすぎるし、このタイミングで避難しても身を隠すことすら難しそう。

Man continues to film Andover Tornado right up untill it swallows his yard.



タグ
さすがに危機感なさすぎる。巨大なトルネードが迫っているのに、呑気に撮影し続ける男