泥と藁でブドウを密閉保存する、カンジナと呼ばれるアフガニスタンの食品保存法
アフガニスタン北部の農村で、何世紀も前から行われている、カンジナ(Kanjna)、カンギナと呼ばれる食品保存法。

泥と藁でできた気密性の高い容器にブドウを密閉保存するというもので、6ヶ月間ブドウを新鮮な状態で保存できるのだとのこと。

他に方法が無い中で生み出された保存法なんだろうけど、これだけで半年保つのが凄い。

Grapes can be stored up to six months fresh in air tight straw containers made of mud knownas Kanjna



タグ
泥と藁でブドウを密閉保存する、カンジナと呼ばれるアフガニスタンの食品保存法