道端に大量発生したヘビを、無造作に掴んでは投げ、掴んでは投げる勇者
道路脇の崖の下から、大量発生したヘビが登ってきて、車の通行の妨げにもなりそうな状況。

みんなが見守り、撮影する中、一人の男がガードレールを乗り越えて、ヘビを掴んでは投げ、掴んでは投げの繰り返し。

毒蛇じゃないから大丈夫、という事かもしれないけれど、それにしたって無造作で手慣れていてすごい。

【関連】
道の横っちょに大きなアナコンダ。通りたくても通れない恐ろしい状況
キャーキャー言いながらも大蛇を捕獲するインドネシアの子供たちってたくましい

Rest of the snakes "Weeee", but that one poor lad got yeeted far



タグ
道端に大量発生したヘビを、無造作に掴んでは投げ、掴んでは投げる勇者