丸太をくり抜いて水道管にするために使われていた工具
古代ローマの時代から、水道管には木が使われることもあった。

この道具はマルタの中心をくり抜いて水道管に加工するもので、15世紀から17世紀にかけて使われていたものだという。

正確に中心をくり抜くのは大変そうだけど、そのための高さ調節の台もあって興味深い。

Deichelmacher Bericht






























タグ
丸太をくり抜いて水道管にするために使われていた工具