命をかけた実験で物理学の正しさを証明する、ノルウェーの物理学者
物理学者のアンドレアス・ウォールがホストを務めるノルウェーのテレビ番組にて、自らの命をかけた実験で物理学の正しさを証明。

高さ6メートルの位置から、結ばれていないおもり付きロープに吊られて落ちたり、体を濡らして燃え盛る炎の中を滑り降りたり、水中でライフルに狙撃されたり。

どれも一歩間違えれば命を落としかねない危険な実験で、だからこその説得力。

TRUST IN PHYSICS

























































タグ
命をかけた実験で物理学の正しさを証明する、ノルウェーの物理学者