大型クレーン車が仕事を終え、カウンターウエイトを外して移動する様子
現場での作業を終え、移動するためにカウンターウエイトを取り外すオールテレーンクレーン。

360トンまでの荷物を吊れるクレーンで、それだけにかなり重量のあるカウンターウエイトを、小分けにして別のトレーラーの荷台へと積み込む。

1:30あたりから作業開始で、カウンターウエイトを外しはじめるのが3:00あたりから。

小分けにしても、荷台がグッと下がっていて、かなりの重量物だというのがよくわかる。

【関連】
驚くほどコンパクトに折りたたまれる、タワークレーン・トラック
台座を自分で継ぎ足し、継ぎ足し、ニョキニョキ伸びてくタワークレーンの仕組みを紹介した映像
長年放置されたタワークレーンが倒壊。超高層ビルのガラス壁を叩き割る事故の瞬間
【クレーン事故】吊り荷の下に入り込んだ作業員2人、落下した吊り荷に押しつぶされそうになる

Liebherr 360 ton Crane Breakdown



タグ
大型クレーン車が仕事を終え、カウンターウエイトを外して移動する様子