明るい日中にしか活動せず、夜になると飛ばなくなるミツバチ。

これはケンブリッジ大学で植物の受粉や食料安全保障を研究するヘイミッシュ・シミントンが撮影した動画で、照明の明かりの中で飛んでいたミツバチたちが、暗くなった瞬間に飛ぶのをやめてボタボタ落ちる様子が確認できる。

ゆるやかに着陸するんじゃなくて、スイッチが切れたかのように落下するのが不思議。

タグ
ミツバチ
照明
スイッチ
瞬間