地球上で最も乾燥したアタカマ砂漠。霧を網で採り、1日に1万リットルの水を採取できるフォグネット
世界で最も降水量の少ない地域、地球上で最も乾燥した場所として知られる、南米のアタカマ砂漠

この“霧受け”は1日に1万リットルの水を採取することが可能で、アタカマ砂漠に住む住人たちの飲料水や、農作物の栽培に利用されている。

体に付いた朝露を飲む甲虫なんかが砂漠にはいたと思うけど、そういう自然界の仕組みを上手く取り入れたのかな。賢い。

Desert Fog Nets Catch 10,000 Liters Of Water Daily































































タグ
地球上で最も乾燥したアタカマ砂漠。霧を網で採り、1日に1万リットルの水を採取できるフォグネット