耳が聞こえない用務員さん、60歳の誕生日に子供たちからサプライズな「ハッピーバースデー」に涙する
アメリカ、テネシー州にあるヒッカーソン小学校に15年努めている、耳が聞こえない用務員のジェームズ・アンソニーさん。

この日は彼の60歳の誕生日で、同小学校に通う子供たちが、ハッピーバースデーの歌を歌いつつ、歌詞を手話で伝えるというサプライズ。

こんなの泣いてしまうし、最高に嬉しいはず。子供たちにとっても、喜んでもらえたというのはすごくいい経験になるよね。

Deaf Custodian Brought to Tears as Tennessee Students Sign 'Happy Birthday' Song





















タグ
耳が聞こえない用務員さん、60歳の誕生日に子供たちからサプライズな「ハッピーバースデー」に涙する