サクランボの実から種だけをズブズブくり抜いていくための機械
ローラー上の器具の上に空いた穴にサクランボの実がハマり、真上から金属製の棒が貫くことで、種だけを実から抜き取る装置。

実はそのままローラー上に残るため、ローラーが回転すると下に落ち、種だけはローラー内部に押し込まれて、別ルートで落ちていく。

サクランボくらい柔らかい果物だからできる種抜き方法で、なるほどよく考えられた装置。

Magozo hazilag,cseresznye meggy.


















タグ
サクランボの実から種だけをズブズブくり抜いていくための機械