ガソリン価格が高騰しているアメリカで、給油料金を他のお客に支払わせるという詐欺事件が発生。

Twitterの動画は2台の車でやってきた犯人が、左右のノズルを交換している瞬間。

犯人の一方はその場に残り、何も知らないお客さんがガソリンを入れる際、犯人側もメーターをスタートさせ、交換したノズルから自分の車に給油。

犯人側は少額の支払いで、多くのガソリンをかすめ取るという手口。

警察は、ノズルのホースが正しく接続されているか確認すべきと、ガソリンスタンドのマネージャーは給油時に一度給油を停止し、自分側のメーターもちゃんと止まるかどうかを確認することで被害を防げると語っている。

日本のガソリンスタンドでも可能な詐欺の手口だし、今後はちょっと気をつけて給油したほうがいいのかも。




Suspected gas pump scheme caught on camera could see customers paying for someone else’s gas









タグ
ノズル
ガソリンスタンド
詐欺