危険ゆえに禁止された、体操競技の禁止技
危険すぎるということで禁止された、体操競技における禁止技を実際の映像とともに紹介。

段違い平行棒の上に立っての宙返りや、着地の直後に前転する技、片手で鉄棒を掴んでの回転技など。

実際に見てみると、ちょっとしたミスが致命的な怪我につながるから禁止されたんだろうなと思わされる。

【関連】
着地でミスした体操選手をすかさずキャッチ!コーチのアクロバティックなフォローに拍手喝采
着地と同時に崩れ落ちる鉄棒。オリンピックで9個のメダルを獲得したソ連の女子体操選手、リュドミラ・ツリシチェワの段違い平行棒
5センチの違いが選手生命を危険に晒した、2000年シドニーオリンピックの体操女子跳馬競技
猛烈な勢いでグルグル回る体操競技、タンブリングのまとめ映像

The Most Dangerous Skills That Were BANNED in Gymnastics


















タグ
危険ゆえに禁止された、体操競技の禁止技