卵を抱かずに土に埋め、地熱で孵化させる鳥、ツカツクリ
鳥類の中で唯一抱卵を行わずに卵を孵化させるツカツクリ科の鳥。

火山灰に覆われた島に生息するこのツカツクリの一種は、土の中に卵を産み、地熱を利用して卵を温める。

地面の温度によって穴の深さを変えたり、土をかぶせたり。温度が高い時には穴を掘らずにそのまま卵を置いたりもする。

丸見えの卵はオオトカゲの格好の餌になっちゃってるけど、オオトカゲもずいぶんもったいない食べ方するもんだ。

Rare footage of megapode birds laying eggs in volcano ash-covered islands, and their predators

































タグ
卵を抱かずに土に埋め、地熱で孵化させる鳥、ツカツクリ