車体側面からキッチンが出てくる、リビアン社の電動ピックアップトラック R1T
2009年に設立されたアメリカの電気自動車メーカー、リビアンの電動ピックアップトラック、R1T。

車の側面にコンロやシンクなどのキッチンツールが格納されていて、何があるのか、どんなふうに使えるのかを紹介。

モジュール式で、使わない場合は取り外して収納エリアとしても利用できる。

モジュールの下には110V、12Vのコンセントと、USB Type-Cのコネクタとのこと。

【関連】
まるで十徳ナイフのよう!コンパクトに詰め込むだけ詰め込んだ、スイスアーミーナイフ・キャンピングトレーラー
わずか10秒でかばんサイズに折り畳める電動スクーター。最高時速20キロ、重さ100キロまで乗れる

Rivian R1T Camp Kitchen Walkthrough with RJ










































タグ
車体側面からキッチンが出てくる、リビアン社の電動ピックアップトラック
R1T