スペインの山奥、廃墟なのに電気も水もまだ使える奇妙なゴーストタウンの探索
スペインの山奥にあるゴーストタウンを探索し、廃墟の内外を撮影。

もともとは何らかの産業で栄え、労働者が集まっていた村だったけれど、仕事がなくなって人が出ていき、現在は廃墟のみが残されているとのこと。

廃墟なのに、一部の建物には電気や水がまだ通っているのが不思議。

【関連】
地震の被害により10年間無人なっているイタリアのゴーストタウンを探索
アブハジア自治共和国のゴーストタウン、Akarmaraの中を散策してみた映像
チェルノブイリとプリピャチ、ゴーストタウンの現在の姿
イタリアのゴーストタウンで石造りの廃墟をリフォーム。1,000時間と25,000ユーロを費やしたビフォア・アフター

Found Spanish Ghost Village with Power & Water














































































タグ
スペインの山奥、廃墟なのに電気も水もまだ使える奇妙なゴーストタウンの探索