ヌタウナギ満載のトラックが横転、道路一面をスライムが覆ってしまう事故
2017年7月、アメリカ、オレゴン州で3,400キロのヌタウナギを運搬していたトラックが横転。

積み荷のヌタウナギは危険が迫ると身を守るため、周囲の水をスライム状に変化させる粘液を分泌するため、巻き込まれた車や道路一面がスライムに覆われてしまうことに。

この事故による負傷者はいなかったものの、清掃作業が終わるまで1車線が封鎖されたとのこと。

このスライム道路の上を走ったら、凍った路面以上にスリップしそう。

【関連】
メクラウナギは身を守る際、周囲の水をスライム状に変化させる粘液を分泌する
周囲の水をスライム状に変化させる粘液でメクラウナギが身を守る瞬間

'Slime eels' cover Oregon road after truck overturns
























タグ
ヌタウナギ満載のトラックが横転、道路一面をスライムが覆ってしまう事故