住宅街を飲み込む溶岩。50年ぶりの噴火で被害が広がるスペイン、ラ・パルマ島をドローンで空撮
9月19日からはじまった火山噴火により、6,000人が避難しているスペイン、カナリア諸島のラ・パルマ島

カナリア諸島で噴火が起きるのは50年ぶりで、流れ出た黒い溶岩が住宅街を飲み込んでいく様子を、ドローンを使って空から撮影。

溶岩流がゆっくりなだけに避難する時間には余裕があるけれど、自分の家がゆっくり飲み込まれていくのにどうしようもないというのもキツい。

La Palma volcano: Drone video shows black lava swallowing pool, homes on its way to coast



















































タグ
住宅街を飲み込む溶岩。50年ぶりの噴火で被害が広がるスペイン、ラ・パルマ島をドローンで空撮