レゴで作った振り子時計。多数の歯車を組み合わせ、振り子の動きで時を刻む
レゴを組み合わせて振り子時計を製作。その仕組みを紹介した映像。

重りが下がる力を利用し、振り子の動きで歯車を回して、時針、分針、秒針それぞれを動かす。

時計なんて身の回りにありふれたものだけど、それを1から作り上げるというのは凄い。

LEGOで3本の針を1つの回転軸上で回す普通の時計を作った【むにむに】

























































タグ
レゴで作った振り子時計。多数の歯車を組み合わせ、振り子の動きで時を刻む