ロシア軍の塹壕を、娯楽用のドローンで偵察するウクライナ軍。兵士や兵器の配備が丸見えに
娯楽用のヘリコプター・ドローンを使い、ロシア軍の塹壕を低空飛行して偵察したウクライナ軍。

娯楽用とはいえ偵察には十分な性能で、建物入り口にいる兵士の姿や、POM-2対人地雷を発射するランチャーを配備している様子を確認。

より上空を飛行する大型のドローンとは異なり、低空飛行するドローンは敵兵の目にさらされる時間が短いため、撃ち落とされる危険も少ないとのこと。

2個目の動画はPOM-2対人地雷の動画。落下地点で起き上がり、4本のワイヤーを射出し、いずれかのワイヤーが引かれると起爆する仕組み。

Ukrainian Drone Buzzes Low Over Proxy Trenches, Records Russian Mine Launchers



POM-2 mine in operation



























タグ
ロシア軍の塹壕を、娯楽用のドローンで偵察するウクライナ軍。兵士や兵器の配備が丸見えに