水没した廃墟都市でのダイビング気分を楽しめる、世界で最も深いプール、ディープダイブ・ドバイ
2021年6月27日、世界で最も深いダイビング用プールとして記録更新となった「ディープダイブ・ドバイ」。

最深部の深さは60.02メートルで、床総面積は5平方キロメートル、1,400万リットルの水を貯えた広大な水中エリアには、廃墟の都市を模した内装があり、テーブル・フットボールやチェスを楽しむこともできる。

プール内には安全確保のため56台のカメラがあり、施設のレストランからはダイバーの様子を見ることもできるとのこと。

ディープダイビングのための訓練施設として利用しつつ、訓練そのものもすごく楽しめそう。

Deep Dive Dubai - The World's Deepest Pool



Symphony - An Underwater Tale at Deep Dive Dubai











































































タグ
水没した廃墟都市でのダイビング気分を楽しめる、世界で最も深いプール、ディープダイブ・ドバイ