アメリカ、ミシガン州トラバースシティで毎年行われるサクランボ祭り、チェリー・フェスティバルにて、カーニバルの回転系アトラクションで異常が発生。

土台の固定が不十分だったのか、アトラクション稼働中に土台ごと倒れそうになるという危機的状況に。

この状況に気づいた人々のうち、勇気ある何人かが土台の柵に飛びつき、彼ら自身の重さで転倒を防止。

アトラクション停止後、安全ベルトが数分間解除されない不具合があったものの、この事故による負傷者は出なかったとのこと。

あれだけの速度で動く重量物を前に立ち向かった人々が凄いし、最初に柵に飛びついた人の勇気と行動力が特に凄い。

【関連】
事故で倒れそうになったアトラクションの鉄塔を、観客が人海戦術で立て直す。大惨事を未然に防いだメキシコ、ドゥランゴ州での出来事
車の下敷きになった女性を救うため、通行人たちが駆け寄り車を持ち上げる、ニューヨークの交通事故での一幕








Carnival Ride Almost Tip Over at Cherry Festival in Traverse City Michigan
























タグ
カーニバル
アトラクション
土台ごと
人々
観客たち
行動
大事故