【クレーン事故】吊り荷の下に入り込んだ作業員2人、落下した吊り荷に押しつぶされそうになる
ドイツ西部、ボッパルトにて、転倒したクレーンを別のクレーンで吊り上げる作業中、吊り下げたクレーンの下に作業員2人が入り込む。

クレーンの吊り荷の下は基本的には立ち入り禁止、それを甘く見た2人は、落下したクレーンに押しつぶされる寸前で命拾い。

吊り荷のバランスを取るチェーンエコライザーと呼ばれる吊金具が動いてしまったのが事故の原因であるとのこと。

赤いつなぎの人は、ヘルメットをかぶっていなかったらもっとダメージ大きかっただろうね。

【関連】
危機一髪!橋型クレーンの解体であわや作業員が下敷きに……
炎上するカザフスタンの学校で屋根に取り残された作業員を、クレーン車を使って救助

BoppardAktuell Baukran Bergung geht grundlich schief



























タグ
【クレーン事故】吊り荷の下に入り込んだ作業員2人、落下した吊り荷に押しつぶされそうになる