車の側面を切り取って正門ゲートに埋め込んだ、ブラジルの風変わりな家
ブラジル、リオグランデ・ド・スル州カシアス・ド・スルにある、風変わりな門戸を構えた家。

正門ゲートの鉄柵には、車の側面を綺麗に切り取ったパーツが埋め込まれており、車が1台停まっているよう見える。

ドアの部分はちゃんと開けられるようになっていて、鉄柵が閉まっていても出入りできる仕様みたい。

Car Creatively Incorporated into Front Gate












タグ
車の側面を切り取って正門ゲートに埋め込んだ、ブラジルの風変わりな家