生まれたてのアルパカは、心配になるくらいすごく細い
イギリス、デヴォン州で生まれたばかりのアルパカの赤ちゃんを撮影。

赤ちゃんを舐めない母アルパカにかわって、人間がタオルで拭いて乾かしてあげているとのこと。

赤ちゃんの体重は6.8キロで、小柄だけど正常な範囲。

毛が乾いてふわふわになると、もう痩せているようには見えなくなるそう。

【関連】
アルパカの構造はどうやら、リンゴを食すには適していないらしい
「火を吐くアルパカ」と題された動画が、まさしく火を吐くアルパカ
これは笑う。動物園でアルパカに追われ、絶叫しながら逃げる男

Wiping Down a New Alpaca Baby





















タグ
生まれたてのアルパカは、心配になるくらいすごく細い