氷が石を支える、バイカル湖で見られるレアな自然現象「バイカル禅」
世界で最も深い湖、バイカル湖の湖面が凍りついた後、風に飛ばされるなどで石が湖面に落ちる事がある。

石は日中、太陽光で温められ、石の下の氷が溶け、夜になると再び凍結する。

さらに、溶けた水が風によって飛ばされるなど、いくつかの条件が重なった結果、「バイカル禅(Baikal Zen)」と呼ばれる自然現象が起きるのだという。

もともとの湖面より高い位置に石を持ち上げているのが不思議。













タグ
氷が石を支える、バイカル湖で見られるレアな自然現象「バイカル禅」