チベット4,000キロの旅で目にした自然、文化、宗教や人々をまとめた映像
1ヶ月かけてチベット高原を4,000キロ旅し、その際に撮影した自然や文化、宗教、人々をまとめた映像。

最近はウイグル人への人権侵害、虐殺が世界的に注目されているけれど、チベットもまた同じような状況に追いやられていることを再認識したい。

以下、YouTubeの概要欄からの引用。

チベット文化は失われつつあり、今なお強い伝統や信仰が残されている場所を訪れたことは、非常に幸運だと感じています。このように豊かで歴史的な文化が、中国共産党によって怪我され、絶滅寸前まで追いやられていることに心が痛みます。

今回の旅行で見聞きしたことの中には、中国や中国が支配している地域への冒険はこれが最後になるということを意味するものもあります。私は良心の呵責をもって、このような恐ろしい政権を支持できませんし、チベットとウイグルの人々に対する明白な文化的虐殺を支持することもできません。

このビデオで、チベット人の美しさ、優しさ、そして献身性がまだ残っていると示せることを願っています。


マチュピチュ遺跡のような岩山の上の遺跡とか、状況が許すならば実際に訪れてみたい。

【関連】
衛星写真からその存在が明らかになった、中国のウイグル人収容所
1週間かけたチベット仏教の砂曼荼羅の制作過程を8分間に凝縮した早回し映像

Tibet: Elevated Perceptions



















































タグ
チベット4,000キロの旅で目にした自然、文化、宗教や人々をまとめた映像