馬の足に骨、腱、靭帯をペイントすることで、運動時の体内の変化を間接的に表示
馬の足に骨や、腱、靭帯を描き、体内の様子を外部から間接的に見られるようにしつつ、馬を走らせ、跳躍させた映像。

間接的にではあるけれど、関節の動きなどがどうなっているのかを見ることができる。

着地した時の足先、とんでもない負担がかかっているように見えて恐ろしい。

ただでさせ体重が重いのに、人を乗せた上でジャンプして着地とか、馬の足って頑丈すぎる。

Equine Biomechanics: The Lower Limb in Action







































タグ
馬の足に骨、腱、靭帯をペイントすることで、運動時の体内の変化を間接的に表示