水没して朽ち果てた地上最大の自走重機、バケットホイールエクスカベーターに登る廃墟探訪者たち
とある村の廃坑となった露天掘りの鉱山にて、放棄されて長い年月が経ち、朽ち果てたバケットホイールエクスカベーター。

地上最大の自走する重機がまるごと打ち捨てられ、下部が水没している光景というのがまず凄い。

採掘機が見えてくるのが5:30以降。中に乗り込むのが8:15以降。

これだけ錆びついているのに、構わずあんな高いところに登ってしまうのも凄い。

【関連】
2002年に放棄された超巨大な廃車、朽ち果てたバケットホイールエクスカベーター
家よりでかい地上最大の重機、バケットホイールエクスカベーター
史上最大の自走機械、バケットホイールエクスカベーターが崩れ去る、爆破解体の瞬間

Mission To Giant Sunken Machines in Flooded Valley




















































































タグ
水没して朽ち果てた地上最大の自走重機、バケットホイールエクスカベーターに登る廃墟探訪者たち