時速60キロで逃げる野ウサギを、チームワークを駆使して狩るオオカミの群れ
次世代を担う子どもたちを育てるため、捕まえるのが困難な野ウサギを狩るオオカミの群れ。

ウサギは時速60キロという速さで逃げる上、方向転換も得意で、少人数では追いきれない。

オオカミのリーダーが十分な数の仲間を率いた場合、逃げる方向を制限することでウサギを捕らえる。

隠れる場所も逃げ込む巣穴もない場所でオオカミの群れに追われる状況というのは恐ろしい。

Wolf Pack Hunts A Hare | The Hunt | BBC Earth

















































































タグ
時速60キロで逃げる野ウサギを、チームワークを駆使して狩るオオカミの群れ