地上290メートルの高所を命綱なしで綱渡りする男。64メートルの綱を渡る世界記録の瞬間
カナダ出身のスラックライナー、スペンサー・シーブルックが2015年に行った高所での綱渡り。

地上からの高さは290メートル、ラインの長さは64メートルで、自身の記録を7メートル更新した世界記録。

動画の最初にでているように、落ちても咄嗟につかまれば問題ないとはいえ、命綱なしというのはやっぱり怖すぎる。

遠くから撮影した姿は空中を歩いているように見えて、仙人みたい。

World Record Free Solo - Insane Slacklining!







































タグ
地上290メートルの高所を命綱なしで綱渡りする男。64メートルの綱を渡る世界記録の瞬間